東レ株式会社/自動車用複合材料部材の設計・用途開発の求人【炭素材料・炭素繊維転職ナビ】

炭素材料・炭素繊維分野への転職は「炭素材料・炭素繊維転職ナビ」にお任せ下さい

自動車用複合材料部材の設計・用途開発 注目求人  /  東レ株式会社

ジョブNo.70806
職種 自動車用複合材料部材の設計・用途開発
社名 東レ株式会社
業務内容 ■自動車用複合材料部材の用途開発をご担当頂きます。部材設計および各種成形技術開発、生産立ち上げなどが主な業務となります。東レの炭素繊維事業は航空機向け用途にとどまらず今後も自動車向け用途拡大に向け日々技術開発を行っています。自動車向けの成形技術は、別途備考欄に記載しております方法を駆使してより強く軽い成形品をより低コストで製造することを目指しています。
<配属部署について>■コンポジット技術第2部:炭素繊維や樹脂、炭素繊維中間基材などの「川上・川中の技術」を基に、軽量性等の、優れた特長を活かすコンポジット設計・成形加工の技術開発を通して、自動車部材、情報機器部材、医療機器部材、航空機部材などの商品開発を推進しています。
求める経験 【必要要件】自動車部品の設計及び成形技術の知見を有する方

□部材は炭素繊維であれば尚可だが、それに限らず樹脂、金属、ガラス等問わず広く募集
勤務地
愛知県
年収

※掲載中の求人は紹介会社やタイミングによって異なります

炭素材料・炭素繊維に最適な求人をご紹介しますので
ますは転職サポートにお申込みください。

転職サポートに申し込む

25,396名の若手~経験豊富なスペシャリストが
転職ナビに登録しています。

2015年の1年間の実績です

転職ナビは専門性を持つ、あるいは強化していきたい方向けに250以上のスペシャリスト向けサイトを提供。毎月3,000名以上のご登録があります。

あなたの専門性に注目・応援

転職ナビを運営するアスタミューゼでは、2006年から一貫して、専門的な経験を活かしていきたい方のキャリアを全力で応援しています。

「この求人はあまりピンとこない」という方

以下のような求人をお探しではありませんか?

  • 人気企業(大手企業・優良企業)や人気業種
  • IPO要員や新規事業立ち上げなど重要度なポジション
非公開求人円グラフ
こうした求人の多くは、一般には公開されない「非公開求人」のため、サイトには掲載できません。

限られた緊急・極秘案件に関連する誰も知らない求人があります。

極秘求人の紹介を受ける

自動車用複合材料部材の設計・用途開発と似た条件の案件を探す

このページで紹介している自動車用複合材料部材の設計・用途開発と似た条件の求人情報を探すにはこちらから

機構・構造設計(自動車用照明) 【秦野製作所】

自動車のヘッドランプ・テールランプの要件定義、製品設計・量産化まで一連の開発工程をご担当頂きます。
・設計業務(製品企画、仕様検討、量産設計等)   ・3Dデータのモデリング
・構造解析等のCAE                     ・新規設計製品に関する評価(試験、評価、サンプル作成等)
【ヘッドライトについて】  ヘッドライトの光源は市場の変化に合わせて常に変化しており、HID→ハロゲン→LEDと現状ではハロゲンが主流を占める中で、メーカーオプションや一部の高級車でELDが採用されるようになってます。今後はLEDよりも明るく、サイズを縮小出来るレーザー励起光源が主流になると考えられています。光源に合わせてヘッドライド自体の構造ならびに素材も変化しており、デザインだけでなく、様々な要素が必要な高度な製品となってます。

機構・構造設計(自動車用照明) 【広島事業所】

自動車のヘッドランプ・テールランプの要件定義、製品設計・量産化まで一連の開発工程をご担当頂きます。
・設計業務(製品企画、仕様検討、量産設計等)   ・3Dデータのモデリング
・構造解析等のCAE                     ・新規設計製品に関する評価(試験、評価、サンプル作成等)
【ヘッドライトについて】  ヘッドライトの光源は市場の変化に合わせて常に変化しており、HID→ハロゲン→LEDと現状ではハロゲンが主流を占める中で、メーカーオプションや一部の高級車でELDが採用されるようになってます。今後はLEDよりも明るく、サイズを縮小出来るレーザー励起光源が主流になると考えられています。光源に合わせてヘッドライド自体の構造ならびに素材も変化しており、デザインだけでなく、様々な要素が必要な高度な製品となってます。

機構・構造設計(自動車用照明) 【岡崎製作所】

自動車のヘッドランプ・テールランプの要件定義、製品設計・量産化まで一連の開発工程をご担当頂きます。
・設計業務(製品企画、仕様検討、量産設計等)   ・3Dデータのモデリング
・構造解析等のCAE                     ・新規設計製品に関する評価(試験、評価、サンプル作成等)
【ヘッドライトについて】  ヘッドライトの光源は市場の変化に合わせて常に変化しており、HID→ハロゲン→LEDと現状ではハロゲンが主流を占める中で、メーカーオプションや一部の高級車でELDが採用されるようになってます。今後はLEDよりも明るく、サイズを縮小出来るレーザー励起光源が主流になると考えられています。光源に合わせてヘッドライド自体の構造ならびに素材も変化しており、デザインだけでなく、様々な要素が必要な高度な製品となってます。

関連カテゴリから探す

急いで転職したい方

求人のご提案から、面接・内定まで徹底的に支援

無料転職サポートの特長

「無料転職サポート」は便利そうですが、一方的に電話がかかってきたり、本意でない転職を無理強いされたりしないか不安です。

お客様のご希望を無視したしつこいご連絡や無理強いは一切いたしません。お客さまにとってご納得いただけるプロセスで転職活動を進めていただくことが第一と考えております。

じっくり転職したい方

転職のプロがあなたにぴったりの求人をご紹介

キャリアコンサルタントに求人を紹介して貰う(無料)

あなたのご検討に役立つ幅広い選択肢をご提供

求人を自分で見極める(無料)